また病院

やっと治ったと思った愛猫の血尿、再発しました。
で、朝から病院・・・。
毎日朝晩の薬でもいいんだけど、
ものすごい嫌がりようで双方にストレス。
病院の先生に相談すると、毎日注射でもよいとの事。
明日からしばらく、病院通いです。

帰ってくると食欲も旺盛で、少し安心した。


<消費報告>
梅干、使い切った。
高菜、使い切った。

新しい年になった♪

2008年、今年は人生の分岐点にしたいと思っている。
今年を境に、過去は乱雑、未来は快適な暮らしというように。

今年は無理していきましょう。

布の消費も頑張っていきましょう。

無駄なものは買わないように気をつけましょう。

無駄なものは処分しましょう。


今年の私、頑張れ!

冷蔵庫の循環

私は買い物が嫌いだ。
というよりかは、買い物に出かけるのが嫌だ。
で、週末になると夫の誘いで買い物をまとめてする。
徒歩1分のところにスーパーがあるとは思えない生活だ。

日曜日には入りきらないほどの食材でごった返すのだが、
金曜日にはすっかすかになる。
最近これが気持ちよい。
使い残してダメになる食材が最近全然出ていない。
言い訳じゃないけど、この買い物の方法って
我が家には合っているのでは?

買ってきたものが無くなっていくのは気持ちがいいが、
ずっと入っているものもある。
梅干とか高菜漬けとか調味料とか・・・。
今度はそれが気になってきて、最近は少しずつ使っている。
前はあることにも気が付かなかったものね。
これほど長い間置きっぱなしってことは、無くてもいいって事だから、
使い終わったらそこの場所は空くって事だよな。と最近気付いた。

冷蔵庫の中も段々新しいものだけになっていくのが楽しみです。

来年は

今年もあとわずか。
最近考えていた来年の抱負は、

「無理をする。」

今までは無理をしないでゆっくりとと構えてきたけど、
一生に一度くらいは、無理をして頑張る事も大事なのかもと
思っている。
時間の制約が無いと逆に時間を大切にしないようです。私は。

来年は全てにおいて無理をする。
これでいこうかなと。

今までが怠惰過ぎだったので、多分無理をした状態が
一般的な状態なのかもと・・・。

ホームセンターってすばらしい♪

愛猫の具合は日に日に良くなっている。
毎日注射のために病院へは行っているが、
それ以外は普段どおりだ。

一安心で迎えた3連休、自転車で30分くらいのところにある
ホームセンターに行ってきました。
都心に近いとホームセンターが無い・・・。
実家に帰ったとき、指をくわえて見ていた木材たち、
持って帰れないもんね・・・・。
が、最近見つけて早速行ったというわけです。
今までは新宿高島屋の東急ハンズから大きな木材持って、
電車でじろじろ見られながら重たい思いをして運んでいた。

今回も自転車で運ぶのは無理だろうから宅配サービスがあるか
確認をしに行った。
そうしたら、車を貸してくれるサービスがあるそうな。
テレビでは見たことあったけど、身近に体験した事がなかった。
往復1時間までという条件もクリアしてるし♪

ホームセンターってなんてなんてすばらしいのぉ~♪
早速買うものを決めなくては、と張りきり中です。

本当にすばらしい♪ ありがとう♪

あっ、でも都内の運転はとっても心配なので、
夫の休みの日にお願いしよう。

愛猫が血尿・・・

平成元年生まれの我が家の愛猫、もうおじいちゃんです。
ここ数日、何回も吐きちょっと気になっていた。
何か変えたことといえば、一度餌に白米を入れたくらい。
・・・それが原因?
いつも食べないものを食べたからかも、と思い
2~3日様子をみようと思っていたのだが・・・

今日も隣の部屋から嗚咽が聞こえてきて・・・また吐いていた。
しばらくして様子をみると、愛猫が臭い。
お尻を確認すると柔らかい便が付いている。(長毛種なので)
お風呂に連れて行き、シャワーで流す。
戻ってくると座っていたところに赤い水溜りが。
「血?!」
もう一度お尻を確認するとまた柔らかい便が付いている。
この時点で病院に行こうと決めたのだが、
とりあえず、またシャワーで便を落とす。
赤い水溜りをふき取った後、部屋を見渡すと
柔らかい便と赤いシミを所々に発見。
軽く水拭きだけすることにした。
それが終わったと思ったら、玄関の方から愛猫が来た。
その後ろには茶色い点々が・・・?
もしやと思い抱き上げると
柔らかい便を後ろ足で踏んづけたようです。
あと30分で診療時間終わっちゃうよ~。
急いでまたシャワー。
で、急いでカゴに入れて病院へ。

いつも診てもらっている先生の顔を見たら、
涙がポロポロ溢れてきて泣きながら様子を説明。
私としては白米を与えた事が原因と思っているので、
自分のせいでこんな事にと狼狽しどおしでした。
検査も終わり私の涙も落ち着いたところで結果を教えてもらう。

細菌性膀胱炎かもって。
尿が少なくて詳しい検査は出来ないから、再度検査しますと。
「白米は原因じゃないですよ。」と先生に言われ、
私の不注意では無いとわかったものの、
猫のつらさを思うと喜べず・・・。
吐いたのは、痛みからくるものだそうだ。
抗生物質を注射してもらい、薬も貰った。
詳しい結果はわからなかったが、緊急の入院の必要も無く、
今のところ命に関わることでは無いそうで。
しかし、年齢が年齢だけに、先生も色々な可能性を
考えた方がいいと思うと。
全て明後日の検査の結果次第とのことでした。

帰り道、先生の「100%大丈夫」とは言い切れないという様子を
思い返すと、ホッと安心も出来ず、暗い気持ちのまま。

家に帰ると当の愛猫は、嫌いな場所に連れて行かれたのが
気に入らないのか、とことん私を避ける。
それがまた悲しい・・・。

きっと明日は、与えなければならない愛猫の嫌いな薬を
口に放り込む鬼に見えることでしょう。

そして明後日には、また嫌いな場所に連れて行く鬼に見えることでしょう。


今のところ吐いていないし、ご飯も食べているので、
少し安心している。
あとは、顎を上げて眠っている姿を見られたら、
鬼と思われても平気だ。

早く元気になって下さい。

年賀状書きが終わって・・・

年賀状書きも残り数枚の今日、
部屋を見渡すと・・・乱雑です。

「年賀状が終わったら・・・」
と言い訳してほったらかしにしておいた物が
山積みです。
これから年末にかけて整理していこう。


<消費報告>
大量の空き瓶、捨てました。